ニキビを治すためにはアミノ酸スコアが重要(別ブログリンク)

蛋白質を構成する必須アミノ酸には9種類あり、蛋白質を効率良く作るためにはそのバランスが重要です。特にそのバランスを意味する指標の事をアミノ酸スコアと言います。アミノ酸スコアは100が最高なので、肌の健康を維持するためにはアミノ酸スコアが100となるような食事が理想です。

そんなアミノ酸スコア、実は植物性の食品よりも動物性の食品の方が高いと言われています。そのためアミノ酸スコアを高めるためには、アミノ酸スコアの高い動物性の食品を複数組み合わせる事が重要になるでしょう。一方、動物性の食品は全体として脂肪が豊富です。よって実際にはアミノ酸スコアの低い植物性の食品と上手く組み合わせる必要があります。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳しくは別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある『アミノ酸スコアについて』にまとめているのでそちらをご覧下さい。



アルギニンでニキビが治る?(別ブログリンク)

アルギニンはアミノ酸の一種で、コラーゲンの合成、成長ホルモンの分泌、毒性のあるアンモニアの分解、血管拡張作用のある一酸化窒素の生成などの役割があります。肌の健康はもちろん、心身の健康を維持するために必要不可欠なアミノ酸です。特に成長期ではその合成能力が未熟なため、不足する事があり、人によってはサプリメントからの別途補給が必要と思われます。ちなみに不足すると発育に悪影響を及ぼす事から、準必須アミノ酸とも呼ばれており、非常に重要なアミノ酸です。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「ジャイロボール適当指南書」にある記事『アルギニンの摂取方法について考える』にまとめているのでそちらをご覧下さい。

もしアルギニンの不足が心配される方は以下のような商品をオススメします。尚、市販されているコラーゲンパウダーにもアルギニンは含まれます。そのためコラーゲンパウダー(空腹時に数g)が利用できればそちらでも十分です。

Amazon商品リンク

バルクスポーツ シトリックアルギニン
これはアルギニンを摂取する事ができるサプリメントです。摂取方法としては、1回1〜3gとし、間食時や寝る前など空腹時に摂取すると良いと思われます。尚、アルギニンの摂取量の目安は特に定められていません。よく「1日5g」などと紹介される事がありますが根拠はありません。激しい運動を行っている人ではその量でも不足する事があるので注意しましょう。運動目的で利用する場合、運動前後に5g程度を追加補給すると良いかもしれません。

9種類の必須アミノ酸でニキビが治る?(別ブログリンク)

蛋白質は様々な種類のアミノ酸から作られていますが、中でも9種類の必須アミノ酸は、あらゆる蛋白質を作る時に必須となる材料です。当然肌の健康を維持するためにも必要でしょう。特に動物性の食品は植物性の食品よりも必須アミノ酸のバランスが良いため、動物性の食品を過度に制限せず、上手く組み合わせながら食べていく事が重要です。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『各種アミノ酸の役割について簡単に理解しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


そんな必須アミノ酸は「蛋白質を多く含む食品」から摂取できます。よって蛋白質を多く含む肉、魚、卵、乳などを日常的に食べている人では、サプリメントを利用し、必須アミノ酸や蛋白質を別途補給する必要はありません。ただし好き嫌い、食物アレルギー、あるいは元々少食で動物性の食品を食べる事が難しいなどの場合、蛋白質及び必須アミノ酸が不足する事もあります。また激しい運動習慣のある人、激務で過労が続いている人、ストレス環境にいる人では必要量が増えます。そんな人に以下のような商品をオススメします。

バルクスポーツ アイソプロ

これは蛋白質を補給する事ができるプロテインです。特にこのプロテインは「WPI(Whey Protein Isolate)」という精製法で作られ、蛋白質以外の不純物が殆ど含まれていません。そのため乳製品由来の「乳糖」でお腹が緩くなるという人も飲む事ができます。摂取量は1回20〜40g程度。摂取するタイミングは運動後がベスト、それ以外は食事内容を見て毎食時に飲むと良いでしょう。尚、蛋白質以外の栄養素を摂取する事はできないため、他のサプリメントで別途補給する必要があります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。