当ブログについての概要

初めまして、当ブログ管理人の「SaruyaMichael」と申します。「さるやま」と呼んで下さい。当ブログは「ニキビを治す方法」に関する情報をまとめています。お手数ですがお気に入りに登録していただければ嬉しいです。

『詳しい内容に関しては「当ブログメニュー(全記事一覧)」または左にある「カテゴリ」や「検索窓」などよりご覧下さい。』

★当ブログの内容について簡単に

ニキビが酷くなってしまった時にありがちなのが、顔をゴシゴシと強く擦って洗ってしまう事です。しかしニキビは単に洗えば治る訳ではありません。自分がニキビに気づいた時には既に「悪化した後」であり、実は「ニキビは長時間かけて進行するもの」なのです。対処を間違うとネガティブなスパイラルが止まらなくなり、余計に治らなくなってしまいます。ニキビを治すためには「悪化にかかった時間と同じぐらい長い時間をかけて治す」という強い意識が必要になるでしょう。

しかし例えニキビが一時的に治ったとしても、再び元に戻ってしまっては何の意味もありません。ニキビを治す事ができたらそれで満足するのではなく、今度は「ニキビができにくい状態を作る」という事が重要になります。それを実現する上で必要になるのが「規則正しい生活習慣の積み重ね」です。特に当ブログでは睡眠、食事、運動という3つの生活習慣に絞って説明していますが、睡眠も食事も運動も、ニキビができにくい状態にするためには、それら全てを適切に実行し、継続しなければなりません。食事だけを一時的に変える事は誰にでも考えつく事ですが、それだけではニキビを真に治したとは言えないのです。

ではどうすれば良いのか?について、ここでは簡単に説明しますが、例えば睡眠はただたくさん寝れば良いという訳ではなく、「平日休日問わず毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる」「明るくなったら起き、暗くなったら寝る」という規則性が重要になります。また食事に関しても、多くの人は特定の栄養素あるいは特定の食べ物を集中的に食べようとしますが、心身の健康を維持するためには「人体にとって必須とされる栄養素をバランス良く摂取する」事が大前提であり、それを疎かにしていくら体に良い食べ物を食べても、効率良く身になってはくれません。更に運動に関しても、ただ激しい運動をしてたくさん汗をかけば良いという訳でもありません。筋トレのような無酸素運動では短時間で大きな負荷をかける必要がありますし、有酸素運動では今の自分の体力に合わせたペース配分が必要になります。もちろん汗をかいたらそれだけ水分や栄養素の必要量が増えるため、運動量に合わせて食事の内容も考えなければなりません。

この他、ストレスコントロールや普段何気なく行っている癖なども意識して直す必要があるでしょう。特に洗顔方法(泡立ち、力加減、頻度、洗顔料、時間帯等)、保湿方法(湿度、水分・ミネラル補給、ピーリング、化粧水・美容液・乳液・クリーム等)、顔の筋肉を動かす頻度(ストレスコントロール、会話、咀嚼等)などには十分に注意すべきです。

尚、これらのような「ニキビのためになる事」の全てを適切に続けていくためには、それなりに「知識」も必要です。当ブログはその手助けになればと考えております。しかしながら真に知識を身につけるためには、与えられる情報をそのまま受け取るのではなく、あらゆる情報に対して疑問を持ち、まず自分で調べた上で、一旦自分の頭で考えてから実行に移す事が重要です。それは当ブログも同じです。特に「今まで自分の中では当たり前としてきた事」の中にも、実際に調べてみたら間違っていたという事があるかもしれません。そういった細かな点に気づくためにはそのように「疑問を持つ」事が重要であり、それがニキビを治す大きなきっかけになる場合もあります。当ブログはその「自分で前に進むきっかけ」を目標として掲げています。そのきっかけによって悩みを持つ人を少しでも減らす事ができれば幸いです。

当ブログ全記事一覧

当ブログの全記事を一覧にしてまとめたものです。当ブログ内にある全ての記事へのリンクが羅列されており、時間を取られる事なく、お求めの情報に辿り着く事ができます。右側にある「検索」や「カテゴリ」などで情報が探しにくいという方は下記「続きを読む」よりご利用下さい。

「当ブログ全記事一覧」の続きを読む

電子書籍化について

電子書籍制作については現在未定となっております。

当ブログご利用に関する注意事項について

★相互リンクについて

当ブログでは相互リンクを募集しておりません。現在、相互リンクは私の運営ブログである「身長を伸ばす方法について考えてみた」にて受け付けておりますので、もしそちらのブログが気に入ればそちらで申し込み下さい。また当ブログに関する質問は「ツイッター」にてお受けできるかもしれません。ただしそちらも全てをお受けするとは限りませんし気まぐれでの対応となりますのでご了承下さい。尚、当ブログはリンクフリーとなっております。もしリンクしていただける方は下記にあるような「テキストリンクの形」でお願いします。

●テキストリンク用タグ

●当ブログ内容説明用テキスト(貴サイトのデザインに合わせて変更可)


★当ブログのコンセプト及びポリシーについて

よくありがちなのが「情報が十分に得られる」と見せかけて、実は「それ以上の情報を知るためには有料」というブログです。散々、閲覧者の知的欲求を煽るだけ煽っておいて「知るためにはお金を払わなければならない」・・・そういうブログがネット上にはたくさんあります。他所のブログの事をとやかく言うつもりはありませんが、私はどうもそういうブログが性に合いませんでした。ですので当ブログは「情報の出し惜しみを一切しない」という事をポリシーとしています。私の能力で書く事ができる情報を全て書くよう努めており、ただただ情報を垂れ流しています。

●当ブログに掲載している画像について
当ブログは文字がメインの構成になっており、人によってはかなりの見づらさを感じるかもしれません。画像に関してはパブリックドメインのものと自主制作画像のみとなっております。自主制作画像については当方が著作権を有しております。

●コメント・トラックバックについて
現在コメント及びトラックバックはする事ができない設定となっています。

●引用について
当ブログの内容に関しては必ず明確に「引用」と分かる形にして下さい。引用の際には特別ご連絡は必要ありません。ただしそのまま記事をまるごと転載する事は一切禁止致します。これは無用なトラブルを予防するためなので何卒ご理解下さい。

●宣伝など
当ブログについての過度な宣伝はお断りしています。これも無用なトラブルを防ぐためであり、私自身も当ブログに関する積極的な宣伝を行っていません。所詮個人趣味のレベル。察して下さるとありがたいです。

●最後に
最後に、こんなブログですが暖かく見守っていただければ幸いです。