筋トレやランニングはニキビに効く?(別ブログリンク)

運動は大きく2つの種類に分ける事ができます。それが「無酸素運動」と「有酸素運動」です。特にランニングのような有酸素運動は発汗を伴い、血流を促す事ができ、細胞の栄養状態を改善させる事ができます。また脂肪を燃やしてくれるため、皮脂の過剰な分泌を抑え、ニキビにも良いと言われています。

一方、筋トレのような無酸素運動は、短時間で爆発的にエネルギーを消費する事ができます。また筋肉はその維持のために大きなエネルギーが必要で、それを維持するために運動を続ければ、基礎代謝が大きく向上します。更に瞬発的な運動では筋肉へ大きなストレスがかかり、それによって成長ホルモンの分泌を促す事もでき、ニキビに良い効果を与えると思われます。

ただしどちらも正しく行うためには、どこからが無酸素運動で、どこまでが有酸素運動なのか、それをよく理解しておく必要があります。また運動による消費と、食事による摂取のバランスは、常に整っていなければなりません。そのバランスが崩れた状態で運動を行っても、心身の健康を害するだけです。その点には注意が必要でしょう。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「ジャイロボール適当指南書」にある記事『無酸素運動と有酸素運動の特性を理解しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。