牡蠣でニキビが治る?亜鉛を補給しよう(別ブログリンク)

貝類は全体としてミネラルが豊富です。そんな貝類の中でも特に牡蠣は栄養価が高く、成長ホルモンの分泌及び蛋白質の合成に関与するとされる亜鉛を豊富に含んでいます。激しい運動をする習慣があったり、ストレス環境にいたりなどすると、亜鉛は不足してしまう事があります。それがニキビに良くない事は明らかであり、牡蠣はそんな場合に補給源として有用です。尚、この記事は移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『牡蠣を食べて亜鉛を補給しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。

以下はオススメのサプリメントなどを紹介しています。

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒

亜鉛だけでなくカルシウムやマグネシウム、ビタミンDもまとめて補う事のできるサプリメントです。この商品は1日6粒目安のため毎食後2粒飲めば良く、過剰摂取のリスクが抑えられています。もちろんこれは栄養の補助です。ミネラルは普段の食事から摂りましょう。
かぼちゃの種 ひまわりの種 松の実 ミックス 120g
aen-mix.jpg
亜鉛などミネラルを補う事ができるナッツ類のミックスです。ミネラルをまとめて補給できます。ただしナッツ類は一般的に脂肪・カロリーが豊富なので食べる量には注意しましょう。尚、代謝を落とさないためにはカロリー確保も重要です。
黒ごまきな粉アーモンド220g

ミネラル豊富なゴマ、きな粉、アーモンドの粉末です。
ゴマやアーモンドは亜鉛が多く含まれる食品の一つです。また大豆は蛋白質やマグネシウムを豊富に含みます。ただし糖分には注意しましょう。