とにかくバランス良く栄養を摂る事が大事

ニキビを治すためには特定の食品や栄養素に固執するのではなく、バランス良く栄養を摂る事が重要です。ここではそれについて私なりに考えた事を書いてみます。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

バランス良く栄養を摂る事について

当ブログではニキビを治すために必要になる様々な種類の食べ物や栄養素をピックアップして説明しています。しかし食習慣において最も重要な事は「健康の維持に必要な栄養素をバランス良く摂る」という事です。そもそも健康でなければニキビを治す事はできませんから、バランス良く栄養を摂る事はニキビを治す治さない以前の問題と言えるでしょう。

「バランスの良く栄養を摂る」とは「健康の維持に必要不可欠な栄養素」を満遍なく摂るという事です。すなわち健康の維持に必要な「五大栄養素」である「炭水化物」「タンパク質(特に必須アミノ酸)」「脂肪(特に必須脂肪酸)」「ビタミン」「ミネラル」の5つの栄養素を摂る事が、「バランス良く栄養を摂る」という事になります。そのように聞くと難しく感じるかもしれませんが、普段の食事では「五大栄養素を含む食品をそれぞれ一品以上選ぶ」ようにする事で簡単にメニューを決める事ができます。例えばタンパク質を含む食品から1品以上、ビタミンを含む食品から1品以上・・・という感じです。もちろんビタミンやミネラルには数種類あるため、それぞれを摂るためには「どの食品にどんなビタミンやミネラルが含まれているか」をある程度知っている必要があります。ビタミンCがレモンに含まれているのを知っているように、その他の栄養素も知る必要があるという事です。


ニキビを治すために必要な栄養素の簡易まとめ

ここではニキビを治すために必要な栄養素を含む食品を簡単にまとめています。尚、ニキビを治す上で重要な栄養素については過去記事にてそれぞれ説明しているのでそちらをご覧下さい。

●炭水化物:いわゆる「糖分」の事。筋肉や脳のエネルギー源となるため、不足すると身体活動量が著しく低下する。ただし消費し切れないほど摂ると血糖値の上下動による体への大きな負担はもちろん、時間が経過すればいずれ脂肪へも変換されてしまう。食品では米、麺、パン、芋、ハチミツ、果物、その他お菓子類など甘い物全般に含まれている。別記事参照→ブドウ糖について

●タンパク質:皮膚もタンパク質であり不足すればそれを作るための材料が不足する事になる。尚、タンパク質は9種類の必須アミノ酸(体内だけでは一から合成できないアミノ酸)から合成するため、食事における必須アミノ酸のバランスは非常に重要になる。食品では特に乳製品・肉類・魚類・卵に多く含まれ、その他では大豆製品、ナッツ類、穀類などにも含まれている。別記事参照→必須アミノ酸をバランス良く摂る

●脂肪:必須アミノ酸と同じように脂肪にも「必須脂肪酸」と呼ばれる必要不可欠な脂肪がある。必須アミノ酸はω-3脂肪酸とω-6脂肪酸に分けられ、そのバランスは皮脂の分泌及び全身の脂肪の代謝に大きく影響する。しかし脂肪は性ホルモンの材料にもなるため、摂り過ぎるとやはり皮脂の分泌を促してしまう。食品では肉、乳製品、魚、卵、植物油(エゴマ、アマニ、シソ等)などに含まれている。別記事参照→必須脂肪酸について

●ビタミンB群:糖・脂肪・タンパク質の代謝や肝臓の働きをサポートする。腸内でも一部を作る事ができるが、水溶性ビタミンのため蓄えておく事はできず、不足しやすいビタミンである。特に豚肉、レバー、ウナギ、ニンニク、マグロ、カツオに多く含まれ、その他ではサケ、キノコ類、鶏肉、貝類、納豆、卵黄、緑野菜など様々な食品に含まれている。別記事参照→ビタミンB群について

●ビタミンC:皮膚にあるコラーゲンの合成に使われる。また紫外線を受けた際の活性酸素の増殖を防ぐ抗酸化作用がある。食品では緑黄色野菜・果物全般に含まれているが、水溶性ビタミンであり熱にも弱いため気付かぬ内に失われている事が多い。よって意識的に摂る必要がある。別記事参照→ビタミンCについて

●マグネシウム:様々な代謝に関わっている。食品では大豆製品、貝類、ナッツ類、海藻類、きのこ類などに含まれている。

●亜鉛:傷ついた細胞の修復を促す成長ホルモンの分泌に必要なミネラルの一つ。食品では特に牡蠣、牛肉、ナッツ類に多く含まれている。ただし過剰摂取のリスクがある。

●銅:酸素を運ぶヘモグロビンを作る時に必要になるミネラル。不足すれば貧血になりやすくなる。食品ではナッツ類、レバーなどを中心に様々な食品に含まれている。ただし過剰摂取のリスクがある。

●鉄:これも酸素を運ぶために必要になるミネラル。不足すれば貧血になりやすくなる。食品ではレバー、卵、海苔、貝類などを中心に多くの食品に含まれている。尚、ビタミンCと一緒に摂る事で吸収率が高まる。

●カリウム:ナトリウム(塩分)を摂りすぎた時にそれを体の外へ排出する。食品では海藻類、貝類、大豆製品、ナッツ類、キノコ類、緑色野菜などに多く含まれている。別記事参照→様々な種類のミネラルについて

このように健康維持のためにはこれ以外にも様々な種類の栄養が必要です。当ブログでは何度も言ってきましたが、一つの栄養素、あるいは特定の栄養素にだけ固執する事は逆に栄養の偏りを招き、心身の健康に悪影響を及ぼす事があります。