緑黄色野菜や果物はニキビ効く?(別ブログリンク)

緑黄色野菜や果物のような植物性の食品には全体としてカリウムが豊富に含まれています。カリウムは血圧を下げ、水分代謝を正常化し、ナトリウムの排出を促します。これによりニキビにも良い影響を与えます。また緑黄色野菜や果物に含まれているビタミンCやビタミンAには、強い抗酸化作用があり、細胞を酸化から保護したり、脂肪の酸化を抑えてます。これも肌の健康の維持に重要です。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『緑黄色野菜を食べてビタミンを補給しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


もし食物アレルギーや好き嫌いなどで野菜や果物不足が心配される方は以下のような商品をオススメします。

acquavita(アクアヴィータ) ビタミンB群100+葉酸

これはビタミンB群をまとめて補う事ができるサプリメントです。摂取量は1日1粒目安となっています。ただし一粒当たりの容量がやや多いので、半分に砕いて2回に分けて飲むか、細かく砕いて3回に分けて飲む事をオススメします。
DHC マルチカロチン

これはβ-カロテンなどのカロテノイドを補う事ができるサプリメントです。尚、普段から緑黄色野菜を食べる習慣のある人では基本的に不足する心配はありません。決してサプリメントだけに頼り切るべきではありません。
ヘルシーカンパニー ビタミンC 粉末

これは水溶性のビタミンCを摂取する事ができる粉末です。効率良く吸収・利用するには2〜3時間おきに1g〜ずつ摂取する必要があります。面倒ですが過剰摂取の心配はないため、それぐらい摂取した方が良いでしょう。
NOW Foods 脂溶性ビタミンC 500mg
ascorbyl-palmitate.jpg
こちらは脂溶性のビタミンCを摂取する事ができるサプリメントです。この脂溶性ビタミンCは緩やかに吸収されるため、朝晩に分けて摂取すると良いでしょう。摂取量は1回500mg〜。尚、ビタミンCは過剰摂取の心配はほぼないと思われるので、水溶性ビタミンCの方も摂取しておきましょう。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。