ビタミンB群でニキビが治る?(別ブログリンク)

ビタミンB群は8種類の「酵素のような働きをするビタミン(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)」の総称で、糖・蛋白質・脂肪の代謝を補助する「補酵素」としての役割があります。そのため様々な代謝に必要ですが、特に血液を作るために必要と言われています。例えば貧血と聞くと鉄分をイメージしますが、実はビタミンB群が不足す事でも貧血になる事があるため、不足しないよう意識的に摂取すべきでしょう。ちなみにビタミンB群は腸内細菌でも合成できますが、腸内だけでは必要量を補う事ができないため、やはり食事からの摂取を基本とし、必要に応じてサプリメントを利用すべきです。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『ビタミンB群で身長が伸びる?それぞれの効果について考える』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


食物アレルギーや好き嫌いがあったり、あるいは腸内環境が崩れやすいなどの場合、ビタミンB群が不足する事があります。もし不足が感じられる場合、以下のようなサプリメントをオススメします。

LIFE STYLE B-50 コンプレックス

これはビタミンB群をまとめて補う事のできるサプリメントです。目安は1日1粒を朝だけ、晩だけ摂取、あるいは2粒を細かく砕いて朝昼晩に分けて摂取すると良いでしょう。
ビオチンカプセル120粒(ナウフーズ)

これは海外製ですが、ビオチンを補う事ができる珍しいサプリメントです。ビオチンはサプリメントからの補給は基本的には必要ありませんが、不足が心配される場合は1粒を2回に分けて摂取すると良いと思われます。