ニキビ改善には成長ホルモンと肝臓の機能が重要(別ブログリンク)

成長ホルモンには細胞の成長を促す作用があります。当然その分泌はニキビ改善に必要不可欠なものです。一方、成長ホルモンは分泌後、そのまま作用をもたらす場合と、肝臓を経由して作用をもたらす場合とがあります。特に成長作用をもたらす場合、肝臓を経由して全身へ運ばれます。そのため肝臓の機能を正常化する事も、実はニキビ改善には大きく関係しています。

ただし過度なストレスを受ける事でも成長ホルモンの分泌は促され、この場合、直接作用します。実はこの時、血糖値を上げる作用をもたらします。つまりストレスを受けると血糖値が高くなりやすくなる訳です。高血糖状態では、例えば細い血管を詰まらせたり、血管の壁を傷つけたりなど、肌の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。そのためニキビ改善には、ストレスコントロール、ストレス耐性を高めるための睡眠習慣の改善、食習慣の改善による血糖値の安定化、そして糖を余らせないようにする運動習慣の改善なども重要になるでしょう。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『身長の伸びに深く関わる骨端線・成長ホルモン・IGF-1』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


以下はオススメの商品を紹介しています。

Amazon商品リンク

バルクスポーツ アルギニン 200g

これはコラーゲンの合成などに関与しているアルギニンを摂取する事ができるサプリメントです。1日にどれだけアルギニンを摂取すべきか?については様々な説がありますが、いずれも明確な根拠はありません。これは個人的な方法ですが、例えば寝る前(直前は避ける)に5g、運動前に5g(直前は避ける)、運動後に5g摂取するなどすれば良いと思われます。