ナッツ類はニキビに悪い?(別ブログリンク)

ナッツ類は全体としての栄養価が高く、ビタミン・ミネラルが豊富です。特にビタミンEとビタミンB群、そして各種ミネラルがいずれも豊富で、肌の健康の維持に役立ちます。一方、脂肪も豊富に含まれていてカロリーが高いため、食べすぎると皮脂の分泌を促し、逆効果になる場合もあります。その点には注意が必要でしょう。ただ、それが食事と運動をセットで考えるためのきっかけにはなると思います。その意味では「ナッツ類を食べても問題ない状態にしておく事」こそ重要だと私は思います。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『ナッツ類を食べてミネラルと脂肪を摂取しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


栄養の不足が心配される方は以下のような商品を紹介します。ただしナッツ類は食物アレルギーを持つ人もいるかと思います。その場合には他のミネラル豊富な食品で代替する事も可能です。特に海藻類、キノコ類、大豆製品、貝類などがオススメです。

カシューナッツ 1kg
カシューナッツ 1kg
カシューナッツはビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンKなどが含まれる他、特にミネラルの栄養価が高く、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅がいずれも豊富に含まれています。また蛋白質・脂肪も豊富で、脂肪酸の中ではオレイン酸の割合が高いです。
ひまわりの種 500g
ひまわりの種 500g
ひまわりの種はビタミンE、ビタミンB群(特にビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸)、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅がいずれも豊富に含まれています。また蛋白質・脂肪も豊富で、脂肪酸の中ではリノール酸の割合が高い(次点でオレイン酸)です。
アーモンド 1kg
アーモンド 1kg
アーモンドはビタミンB2、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅がいずれも豊富に含まれています。また蛋白質・脂肪も豊富で、脂肪酸の中ではオレイン酸の割合が高い(次点でリノール酸)です。
生クルミ 1kg
生クルミ 1kg
クルミはビタミンB1、ビタミンB6、葉酸などを含む他、特にマグネシウムとマンガンを豊富に含んでいます。また蛋白質・脂肪も豊富で、脂肪酸の中ではリノール酸の割合が高いです。
ピスタチオ 1kg
ピスタチオ 1kg
ピスタチオは他のナッツ類と同様に様々なミネラルが含まれる他、特にビタミンB1とビタミンB6が豊富に含まれています。また蛋白質・脂肪も豊富で、脂肪酸の中ではオレイン酸の割合が高い(次点でリノール酸)です。
かぼちゃの種 ひまわりの種 松の実 ミックス 120g
aen-mix.jpg
亜鉛などミネラルを豊富に含むナッツ類のミックスです。

緑黄色野菜や果物はニキビ効く?(別ブログリンク)

緑黄色野菜や果物のような植物性の食品には全体としてカリウムが豊富に含まれています。カリウムは血圧を下げ、水分代謝を正常化し、ナトリウムの排出を促します。これによりニキビにも良い影響を与えます。また緑黄色野菜や果物に含まれているビタミンCやビタミンAには、強い抗酸化作用があり、細胞を酸化から保護したり、脂肪の酸化を抑えてます。これも肌の健康の維持に重要です。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『緑黄色野菜を食べてビタミンを補給しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


もし食物アレルギーや好き嫌いなどで野菜や果物不足が心配される方は以下のような商品をオススメします。

acquavita(アクアヴィータ) ビタミンB群100+葉酸

これはビタミンB群をまとめて補う事ができるサプリメントです。摂取量は1日1粒目安となっています。ただし一粒当たりの容量がやや多いので、半分に砕いて2回に分けて飲むか、細かく砕いて3回に分けて飲む事をオススメします。
DHC マルチカロチン

これはβ-カロテンなどのカロテノイドを補う事ができるサプリメントです。尚、普段から緑黄色野菜を食べる習慣のある人では基本的に不足する心配はありません。決してサプリメントだけに頼り切るべきではありません。
ヘルシーカンパニー ビタミンC 粉末

これは水溶性のビタミンCを摂取する事ができる粉末です。効率良く吸収・利用するには2〜3時間おきに1g〜ずつ摂取する必要があります。面倒ですが過剰摂取の心配はないため、それぐらい摂取した方が良いでしょう。
NOW Foods 脂溶性ビタミンC 500mg
ascorbyl-palmitate.jpg
こちらは脂溶性のビタミンCを摂取する事ができるサプリメントです。この脂溶性ビタミンCは緩やかに吸収されるため、朝晩に分けて摂取すると良いでしょう。摂取量は1回500mg〜。尚、ビタミンCは過剰摂取の心配はほぼないと思われるので、水溶性ビタミンCの方も摂取しておきましょう。